中古車試乗 注意ポイント

中古車試乗の注意ポイント

試乗ポイント

中古車を購入する際、大事なのが中古車に試乗させてもらう時です。

この際には色々な所を見ておく必要があります。
まずは当たり前ですが、乗り心地を確認しましょう。
運転席は勿論ですが、助手席や後部座席もきっちり座り心地を確かめておくと良いでしょう。
車の乗り心地はすごく大事な要素なので、どうせ試乗できるのですから、色々とチェックしましょう。
またアクセルやブレーキを押して踏み込みの強さも確かめておくべきです。
車には前に乗っていた人の癖がついているので、車によって踏み込み具合が違います。
この違和感が事故に繋がることもあるので、自分に合った踏み込みのものを選んでください。
そしてワイパーやウインカーなども動くかどうか見て置くと良いでしょう。
実際に運転してみてどこかに不具合がないかどうか確認しておくこともポイントです。
中古車は新車と違って、車によってはどこかに故障があったり、扱いづらいものも存在します。
ですので、中古車試乗の際には失敗のない車を選ぶためにも、十分に確認をするようにしましょう。
タイヤがすり減っているかどうかも重要項目です。
これらの注意ポイントに気を付けて車選びをしましょう。